ホテルアストンプラザ姫路

スタッフブログ

雑学クイズ

スタッフブログ|2018.03.12 UP


皆様、今晩は!!

春らしい暖かい日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?
季節の変わり目です。体調管理には注意をしてください。

さて今回は、食べ物についての問題を用意しましたので、
お楽しみください。

大人気の和食「天ぷら」と言えば、関西ではサラダ油で、
揚げるのが一般的、しかし江戸前の「天ぷら」には、伝統的に、
ゴマ油が使われていました。

ゴマ油を使用する目的の一つは、江戸で「天ぷら」が流行り始めた
当時は屋台で営業していた店が多くゴマ油の香りでを呼び込む為、

しかし、それ以外にもう一つゴマ油を使う目的がありました。
それは江戸前ならではの、ある理由があったからなのですが?

 

それでは問題です。

 

江戸前の「天ぷら」に古くからゴマ油を使う目的とは、
何でしょうか?

 

お考えください。

 

 

 

 

 

正解 「魚の臭みを和らげる為」です。

江戸前ではアナゴやクルマエビなど魚介類を「天ぷら」にしていた為
魚の臭みを消す為に香りの強いゴマ油を使うようになったそうです。

ちなみに、関西では主に野菜を「天ぷら」にすろことが多かった為、
野菜の風味を活かすようにクセの少ないサラダ油が使われているそうです。

解りましたでしょうか?

 

それでは、また・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です