ホテルアストンプラザ姫路

スタッフブログ

イライラした時に・・・

スタッフブログ|2017.12.07 UP


あなたはイライラした時にどう対処してますか(^^)d

年末になり、何かと忙しく心に余裕がなくなり…つい、イライラ…

まぁ、私などはその典型的なパターンになりやすいので、

ちょっと調べてみました。


『ムカつく、イライラする!時にやってみる事』

⑴ 10秒間我慢してみる・・・怒りというのは一時的で突破的な感情です。

怒りの感情の持続時間は、6秒程度という研究があるみたいです。

ですから、10秒こらえてみましょう。

10秒こらえる事が出来れば、多少の怒りの感情が収まり理性的に状況判断を

することが出来るようになりますから、これを使わない手はないでしょう。


⑵ その場から立ち去る・・・職場などでイライラされる出来事があり、

怒りが爆発しそうな時、真っ先にすべきなのは、ひとまずその場を離れること。

嫌なことがあった場所にとどまっていても怒りは増すばかり。

しかし、体を動かしたり、場所を移すことで人の気持ちは切り替わります。


⑶ 深呼吸をする・・・呼吸と心には密接な関係があります。

呼吸は心に直接働きかけ、気持ちを安定させる力を持っているのです。

ゆっくりと深い深呼吸を5~6回繰り返すと、次第に心が落ち着き、

それまで気づかなかった周囲の物音や風景を感じ、

視野を広げることが出来るようになります。


⑷ 1杯の水を飲む・・・水分不足による脱水症状がおこると、

肉体的、精神的に悪影響が起こるようです。

イライラ、ムカムカした時、「どうしたのかな?」と不審に思う時は、

まず、水分を十分に摂って、脳や体を満足させてあげてくださいね♪


⑸ 怒ることでメリットがあるか考えてみる・・・怒ったことについて、

後から冷静に考えるとくだらないことだったと感じることが、

よくあるのではないだろうか。


自分が怒ることでどんなことが起こるかを少し想像してみる。

少し考えれば、何の良いこともないのが分かる。

その時間を持つことで、怒ることが軽減されたりするのである。


⑹ 紙にイライラを書き出してみる・・・腹立つこと、後悔すること…

悩み事を抱えてどうにもならなくなった時、今より一歩だけ前に進む

のに役立つのが「書く」ことだ。

今、出てくる気持ちのままを、ただ子供のように書きなぐります。

誰にもみせるわけでないので、書く内容は自由です。

もやもやした時に思いを言葉にすると、気持ちを外に取り出すことが出来る。

書くこと自体がストレス発散になります。


⑺ 体を動かしてみる・・・体を動かして頭を空っぽにする。

これが一番手っ取り早く効果的にイライラした気分を転換してくれます。

イライラのエネルギーを運動で発散させるのも効果的です。


⑻ 「まぁいっか!」と思うようにする・・・相手のことで考え過ぎるのも、

イラっとする原因の一つです。

実は自分が抱え込む必要のない問題で頭を悩ませている事が多いのです。

ですから「まぁいっか!」の精神でいったん悩みに見切りをつけましょう。

悩みが多すぎる人は「まぁいっか!」で悩みの断捨離を(^-^)

大きな問題だけフォーカスする方がイライラも減りますし、

問題解決もスムーズに進むのではないでしょうか?



っと、まぁ、こんな感じの事が書かれておりました。

まぁ、これを読んだところで実践出来るか?ってわかりませんが…(^-^;

忙しい12月イライラした時に思いだし、少しやっみようと思いました。

よろしければ参考にしてみて下さい。

お読み下さりありがとうございました(^-^)/


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です