ホテルアストンプラザ姫路

スタッフブログ

ゆで卵で夏の疲れをリセット!

スタッフブログ|2017.09.10 UP


 毎日お疲れ様です。

最近は朝晩が少し肌寒いくらいの心地良さ、秋の訪れを感じられますが、

日中はまだまだ暑い日が続いておりますので、体調崩されない様

しっかりご自愛下さいませ。

 

 さて、この時期、夏の疲れが溜まっている方も少なくはないと思います。

そんな時には、肌の若返り成分の詰まったエイジングケアに有効な

美容フード「ゆで卵」を毎日1個食べる習慣をお勧めします。

 では何故、毎日1個のゆで卵が疲労回復効果になるのでしょうか。

◆細胞を活性化する黄身、みずみずしい若さの元になる白身

 黄身に含まれる栄養素「レシチン」は血流を改善し、細胞を新しく

作り出す効果があります。また内臓脂肪の蓄積を抑え、「コリン」が

糖質や資質の代謝を促進させます。

 白身には良質のタンパク質「アルブミン」が含まれています。

このアルブミンが多いほど、体内年齢は若いと言われています。

 

◆熟睡を誘導する「メラトニン」

 不眠は血流を悪くし、代謝を落とすだけでなく、身体の老化を

進めてしまうので、「メラトニン」はしっかり摂り入れたい栄養素です。

 

◆消化に良い「半熟」、腹持ちの良い「固ゆで」

 ゆで卵は、茹で加減によって消化時間が大きく変わります。

半熟なら1時間半程度、固ゆでなら消化に約2倍の時間が掛かります。

空っぽの体にエネルギーチャージしたい朝や、脂肪が蓄積する夜遅くは

半熟や温泉卵がお勧めです。またお昼や間食には固ゆでがお勧めです。

 

◆ブロッコリーやレモンと一緒に摂れば最高

 卵に唯一含まれない成分がビタミンC。ブロッコリーやレモンに

代表されるビタミンCを含む野菜や果物と一緒に食べましょう。

 

 たったこれだけで、夏の疲労回復に少しでも役立つはずです。

普段の健康、元気を取り戻す為に、試してみてはいかがでしょうか?


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です