ホテルアストンプラザ姫路

スタッフブログ

夏の肌のトラブル

2017.06.19 UP


私は夏になると特に肌トラブルが…(ToT)

と、言う事で、今回は夏の肌トラブルを書かせて頂きます。


まずは、原因から

① 汗

高温多湿の夏になると、汗をかく事は避けられませんね?

汗は体温を調整したり、皮膚の保湿などで、

体の表面上では大切な役割を果たしています。

でも、その汗は肌トラブルをおこす事があるんです。

汗による肌トラブル

1・大量の汗で、汗腺がつまって、赤くなり、痒くなる

2・汗が肌の汚れや空中のホコリなどと一緒になって、

汚れに含まれる雑菌が皮膚に繁殖する。

3・汗をかく事で、お肌の保湿成分が出てしまって、

水分が不足し、乾燥肌になる。

4・汗をかいたあと、日差しや冷房で乾燥した汗の結晶が、

皮膚を刺激して、炎症を起こす。

5・アクセサリーの金属が汗に少し溶けて、
これが原因で、皮膚かぶれを起こす。


② 乾燥による肌トラブル

乾燥も肌トラブルの原因です。

日焼けによる乾燥と、クーラーのかけ過ぎによる乾燥です。


肌トラブルを防ぐには?

1・汗をかいたら洗い流す。

外出中で洗い流せない時は清潔なタオル、ハンカチ、汗ふきシートを使って、

皮膚を抑えるようにして、拭き取ると良いです。

ただ、汗ふきシートを使った時に、肌に刺激を感じた場合は使用をやめて下さい。

それは肌トラブルを起こす可能性があるからです。

汗をかくことは新陳代謝を促進する生理的現象ですが、

汗をかいたあと、かいたまま放置しないようにすることが大事です。

2・肌の保湿を意識する

冷房がきいている室内にいる時、紫外線を浴びて、肌が乾燥している時、

きちんと保湿をする事が大事!

保湿ウォーターを持ち合わせていれば、それを使ってケアする…

持ち合わせてなければ、水を手でパッティングして保湿するだけでも効果はあるそうです。

そのあと、体の中にも水分補給をして下さい。

3・食生活の改善する

体内からのケアも必要です。

乾燥を防ぐ食べ物を摂取して、血行を良くし、新陳代謝を良くすると、

摂りいれた栄養分を体全体に届け、肌を活性化し、

肌のターンオーバーを促進することが、乾燥を防ぐ事に繋がります。

・水、スポーツドリンクを摂取する…

・ビタミンA→皮膚の潤いを保ちます。

レバー、卵、うなぎ、アナゴ、などのレチノールを多く含む食材などです。

・カロチン→皮膚の潤いを保ちます。

緑黄色野菜、海藻、緑茶などです。

・脂質→肌のかさつきを防ぎます。

肉、卵、乳製品、魚介類など…


要するに、バランスの良い食生活をすることですね…(^_^;)


4・ストレスを貯めない


5・適度な運動をする


今まで私が調べた事で、必ず言われる事です。

正しい食生活

適度な運動

ストレスを貯めない…

あと、質の良い睡眠…

これさえしておけば、健康でいれるのかも…?

まぁ、なかなか出来そうで出来ないのが…現実ですがね…

この夏は頑張ってみようかと( ^ω^)・・・

では、本日はこれにて、お読みくださりありがとうございました。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です