ホテルアストンプラザ姫路

スタッフブログ

アルコールハラスメント ~ハラスメントシリーズ~

スタッフブログ|2017.06.19 UP


 梅雨という時期を忘れてるかのような天候が続いてますが、如何お過ごしでしょうか?

 実質的に閉会となった国会も、もやもやとした感じでしたが、これが都議会選挙にどれほど影響がでるか見ものです。

 安倍内閣の長期政権に対するほころびを、やっかみや嫉妬心から必死に探してる野党の姿や論理は、民主党政権時代の施策の矛盾点・無責任さからすれば、どの口が言ってるんだという気がしてなりません。

 韓国の朴前大統領のような、親密な人間関係によって罷免された事件を日本で再現しようとしてるのではなかろうか❓

(民進党は韓国籍から帰化した議員=福山元官房副長官など=や抗日思考派の共産系や反日思考派の在日系議員が多いのを忘れてましたわ‼( ^)o(^ ))

 

 さて、話題をアルコールハラスメント(アルハラ)に移しましょう

アルコールハラスメントとは、

アルコールに絡む社内・学内や地域・グループ内での嫌がらせ全般の言行を意味します。

①飲酒の強要(立場を利用したパワハラ同様)

②イッキ飲み(急性アル中毒の主因で傷害罪が成立する)

③意図的な酔いつぶし(酔った醜態をSNS等で配信すれば名誉棄損等)

④飲めない人への配慮をしない(暴行罪の立件が現在成立する)

⑤酔ってからの他人への迷惑行為(悪ふざけ、暴言・暴力、セクハラ等成立)

 対策としては、上下関係があっても毅然とした態度でアルコール絡みの

付き合いを断る。

 飲めない事やアレルギー性等キチンと説明する事や公私や

呑む相手の好き嫌いの区別をつける付き合いをする。

 

嫌な上司だと飲めない人に対して、威圧的且つ見せしめ的に無理に飲ませたり、人事評価を恣意的に下げることがある。(これはパワハラにも該当します)

 また、酔った本人を店や公道などに放置すれば事故に遭ったり、死亡することにも繋がり、過去の三井物産での死亡判例で加害者が厳罰に処せられてます。

 一番よくあるのが、女性へのセクハラや他人への暴言・暴力を含んだ横柄な言動で、「酒を飲んでるから」と加害者を庇う愚かな上司や仲間が、被害者に対して「大目に見ろ」と諭すが、そんなのは子供の言い訳やごまかしであり、何の説得力もないです。

こんなアルハラは後々記憶が蘇えって、何度も嫌な思いをするのはご免被りたいと誰しもが考える事。

ただ、飲酒によって他人の本性(資質・思考等)や深層心理を知るという利点もあります

例えば

①、「外面如菩薩内面如夜叉」や「ジキル博士とハイド氏」のような、多重人格であるか否か❓

②上司などに陰で讒言してる(上司のイエスマンで同僚の言動を報告する偽善者)か否かという信用度も分かる。

③論することなく、持論(自慢・説教話)ばかり話し、他人の意見を無視又は反論・批判ばかりする人か否か?(自己中心の人かどうか?

今後の付き合い方の参考にもなるなどの利点。

 

 最も、各種ハラスメントされた時点で、普通に考えたら既に信用できないでしょうねぇ(確信犯的な加害者に限って言い訳や論点のすり換えが上手‼‼)

 

 因って酒席での、こんな馬鹿馬鹿しい下劣な嫌がらせは止めましょう!!!!

 

呑まれる方はいい気になり(貴方は何様のつもりだ・・・・という天狗状態)、加害者にならないように程々に嗜んで下さい。

呑まれない方は、勇気をもって飲酒を断ったり、恥をかかされる太鼓持ちにならず、被害に遭えば告訴又は会社の人事(法務)部門若しくは労基に相談しましょう。

 

 

 

では、本日はこれにて御機嫌よう(^^)/~~~

 

 

 

 

 

 


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です